おまとめと借り換えローン

総量規制により現在は収入の3分の1の金額までしか消費者金融にお金を借りることが出来なくなりました。その結果人気を集めているのが、おまとめローンと借り換えローン。何故かというとおまとめローンと借り換えローンに関しては総量規制例外貸付となり年収の3分の1以上の金額を貸すことが法的に認められているからです。

 

それではおまとめローンと借り換えローンの違いは何かというとおめとめローンは複数の金融業者からお金を借りている人が1本化することを意味します。借り換えローンは消費者金融から銀行へといったように少しでも金利が低い金融業者に借り換えることや借りる金額を上乗せして収入の3分の1より多い額を借りることをいいます。

 

つまり複数か1社かの違いでしかないので、金融業者によってはおまとめ・借り換え利用可能という風にどちらも同じサービスで対応しています。

 

おまとめローンと借り換えローンのメリットは、既に説明した用に収入の3分の1以上の額を借りられる点と大きな金額を借りることにより、金利が下がり月々の支払い金額が減る点があります。さらにはことらはおまとめローン限定のメリットになりますが複数の金融業者に支払う手間と手数料が減る点ということが出来るでしょう。

 

おまとめにしても借り換えにしても、対応をするカードローンを利用しなければなりません。いくら低金利でも使えないと意味が無いので、借り換えやおまとめに対応をするスルガ銀行カードローンを使うと良いでしょう。